• トップページ
  • 離婚問題でお悩みの方へ
  • 解決事例
  • Q&A
  • ご相談の流れ
  • 弁護士費用
  • 弁護士紹介
  • アクセス

早急に慰謝料請求訴訟を提起し、満額の支払いを受けられた事例

事案の概要

依頼者:妻  40歳台 専業主婦
相手方:女性 40歳台

 依頼者の夫と相手方が不倫関係となった。その関係は4、5年にも及んでおり、依頼者(妻)は離婚を決意するとともに、相手方に対して慰謝料請求を行った。

当事務所の活動

 相手方に対して内容証明郵便を送付し、慰謝料を支払うように通知したが、相手方からは何らの応答もなかったので、早急に慰謝料請求訴訟を提起した。

解決の内容

 相手方は裁判所においても白々しい弁解を繰り返していたが、最終的には判決においてこちらの請求額の満額である高額の慰謝料請求が認容された。

解決のポイント

 裁判においては、手元にある証拠を徹底的に提出するとともに、依頼者が相手方の存在に苦しめられた経緯を丁寧に説明したことが、高額の慰謝料請求を認めた判決につながったものと思われる。

女性の最新記事

慰謝料の最新記事

裁判・訴訟の最新記事

離婚・慰謝料・財産分与の無料相談

離婚・男女トラブルに関するご相談メニュー

PAGE TOP