• トップページ
  • 離婚問題でお悩みの方へ
  • 解決事例
  • Q&A
  • ご相談の流れ
  • 弁護士費用
  • 弁護士紹介
  • アクセス

男性のための離婚相談

・妻から突然離婚を切り出された。
・ある日突然、妻が子どもを連れて家を出て行った。
・予想を上回る高額な慰謝料を請求されている。
・真実ではない理由(浮気・DVなど)で離婚を迫られている。

A69U04230001 離婚の案件においては、男性は基本的に請求を受ける側であることが多く、財産分与や養育費、慰謝料の請求についても受け手にまわることが一般的です。

 子どもに関する事項については、親権は母に認められることが実務上大多数であり、また、面会交流の機会も不十分であることが多いです。

 男性側に離婚の原因がある場合は、自業自得といえなくはないですが、そうでない場合については、男性も自己の権利をしっかりと主張し、納得のいく離婚を求めていく必要があります。

 離婚については女性視点での情報は数多く存在しますが、男性視点での情報は意外と少ないものです。当事務所は、性の離婚についても数多くの経験を有しておりますので、まずは一度、お気軽にご相談ください。妻側と納得のいく話し合いができるよう最大限の協力をさせていただきます。

離婚・慰謝料・財産分与の無料相談

離婚・男女トラブルに関するご相談メニュー

PAGE TOP