• トップページ
  • 離婚問題でお悩みの方へ
  • 解決事例
  • Q&A
  • ご相談の流れ
  • 弁護士費用
  • 弁護士紹介
  • アクセス

配偶者のいる人と浮気(不貞)をしてしまい、相手の夫から高額の慰謝料を請求されています。どうしたらよいでしょうか。

Answer

請求額が妥当かどうか、よく吟味する必要があります。その結果、請求額が適正でない場合は、適正額を超える金額は支払わない旨を明確にすべきです。弁護士への依頼をおすすめします。

Point

不貞の結果、高額の慰謝料を請求されているというご相談はよくあります。

不貞の慰謝料はケースバイケースですが、裁判例を検討しますと、100~200万円程度が一応の相場と言え、300万円を超えるケースは実はあまりありません。婚姻期間や不貞の期間・回数など諸々の事情が考慮されて慰謝料は決定されますが、夫婦が離婚に至っていない場合には、100万円を下回る裁判例も多く出されています。

不適正な高額慰謝料の請求に対しては、きっぱりと支払いを拒否すべきです。ただ、不貞をされてしまった方は、負い目があることから、きっぱりとお断りできる方は多くありません。相手方配偶者の言い値のままに慰謝料の支払いを口頭で約束してしまった後に、当事務所にご相談に訪れる方も多くいらっしゃいます。

慰謝料額自体は適正な場合でも、一括支払いは困難な場合には、分割での示談を進めることもできます。

不貞による慰謝料請求でお困りの方は、一度ご相談ください。

よくあるご質問の最新記事

離婚・慰謝料・財産分与の無料相談

離婚・男女トラブルに関するご相談メニュー

PAGE TOP