• トップページ
  • 離婚問題でお悩みの方へ
  • 解決事例
  • Q&A
  • ご相談の流れ
  • 弁護士費用
  • 弁護士紹介
  • アクセス

住宅ローンが残っている場合、自宅はどのように分けたらよいですか。不動産業者の話によると、売却をしたら、300万円程度の売却益が出るそうです。

Answer

自宅を売却する場合、売却益を折半します。

自宅を売却しない場合、自宅を取得する方が、一方に対して、売却益相当額の半額を支払うことになります。

Point

財産分与は、夫婦共同生活において作られた財産を分ける手続きです。自宅は、住宅ローンが残っていますが、売却益が出るので、財産分与の対象となります。

財産分与について、2分の1の割合で分けることが原則(2分の1ルール)とされていますので、自宅を売却する場合、売却益を折半します。

一方、自宅を売却せず、夫婦の一方が取得する場合、売却益相当額の全てを取得者が得てしまうことになります。そこで、売却益相当額の半額を、取得者が一方に支払うことになります。

売却益相当額は、不動産査定額を基準に、夫婦で話し合って決めることになります。もっとも、不動産評価額をめぐって紛争が生じることがしばしばあり、評価額の算定方法についても様々な考え方がありますので、お悩みの際は、是非一度当事務所にご相談ください。

よくあるご質問の最新記事

財産分与の最新記事

離婚・慰謝料・財産分与の無料相談

離婚・男女トラブルに関するご相談メニュー

PAGE TOP