• トップページ
  • 離婚問題でお悩みの方へ
  • 解決事例
  • Q&A
  • ご相談の流れ
  • 弁護士費用
  • 弁護士紹介
  • アクセス

離婚調停、離婚訴訟まで進んでしまった場合はどのくらいの時間がかかりますか。長期間の手続きに耐える自信がありません。

Answer

離婚調停・離婚訴訟にかかる時間は、ケースバイケースですが、一般的には、離婚調停で半年から1年程度、離婚訴訟で1年から2年程度ではないでしょうか。

Point

確かに、離婚には長い時間と労力がかかり、離婚の手続きを続けていくことは、体力的にも精神的にも負担を強いられます。

しかし、当事務所では、時間や労力を優先するあまりに、不本意な離婚を成立させるのは、避けていただきたいと考えています。離婚が相手のある交渉事である以上、どうしてもある程度の時間がかかってしまうことがあります。難しいかもしれませんが、当事務所では、クライアントの皆様に、長い戦いになっても頑張れるように、ある程度時間がかかるのはやむを得ないと割り切ってくださいとお願いしています。

当事務所にご依頼いただいた場合、クライアントの皆様ごとに弁護士が担当者となり、気になることや不安なことなど、必要に応じて随時打ち合わせをさせていただきます。また、相手方配偶者や裁判所との協議も、当事務所が一切の窓口を務めさせていただきます。当事務所が、クライアントの皆様を全力でサポートいたします。どうぞ安心して当事務所にご相談ください。

よくあるご質問の最新記事

離婚・慰謝料・財産分与の無料相談

離婚・男女トラブルに関するご相談メニュー

PAGE TOP